七日間シングルプログラム:素人ゴルファーをシングルへ導く小原プロのレッスンとは?

私は不思議でなりません。なぜ「ゴルフは難しい」と、多くの方が口を揃えて言うのでしょうか?もちろん、普通に練習しても半年でシングルになることは出来ません。しかし小原大二郎プロの「GPAの法則」を理解して、半年以上レッスンを受けた方達は「ゴルフって簡単なんですね、70台で廻る事も夢ではないんですね。」と、口を揃えて言います。 >>>小原プロによる7つの実践レッスンとは?<<< ゴルフシングルプログラムあなたは、今 スライスやフック・チーピン等に悩まされていませんか? もしも、あなたがそれらに苦悩しているなら、それを「効率的に改善させる」方法があることをご存知でしょうか。もちろん、それだけではありません。正しい理想のスイングに矯正するレッスンや、クラブの選び方までカバーされているノウハウです。 >>>小原プロ、レッスンの秘密を詳しく見る<<< ゴルフシングルゴルフ教室の中には「スイング分析」を謳い文句にしているところがあります。確かに良い面もあります。しかし、素人の場合・・・そのような分析方法を取り入れてしまうと、分析癖が付いてしまい常に頭の中がスイングのことで一杯になってしまいます。どれだけ意識せずに再現性のあるスイングが出来るか?それが、ゴルフでは最も重要なことなのです。ゴルフが上達する上で、一番大切なことは正しい指導を受けることです。一人で無理に練習を続けても何の解決にもなりません。このレッスンを本気で実践すれば、あなたのゴルフスイングは理想的になり、スコアもあなたの想像以上にグンと伸びること請け合いです。     >>>小原プロ式!7日間シングルプログラムとは?<<<

世界最新左一軸ゴルフ上達プログラム:ゴルフが下手なのはあなたのせいではありません。

あなたは本当は、もっと良いスコアを出せるはずです。だって、練習場ではたまに良い当たりが出ますよね?「おお!まっすぐ飛んだし、飛距離もけっこうありそうだ!」というような快心の当たりが。もし、コースに出ても毎回その快心の当たりが出たら、スコアがアップすると思いませんか? 実は、「よく飛んでしかもまっすぐ飛ぶ。それが何回でも同じ球を打てるスイング」があるのです。そのスイングは
チェック体重移動をしません。
チェック体を回転させることもありません。   だからこそ、「飛んで曲がらない」スイングを実現できるのです。 これを実践した人からは、「80台のスコアが普通に出せるようになりました!」ベストスコア103→85 佐竹さん 50歳)
「真っ直ぐに(クラブの)番手どおりにボールが飛んでいきます!」(ベストスコア94→87 渡辺さん 69歳)
こんな喜びの声が上がっています。では、飛んで曲がらないスイングはどうやって身につけたらいいのでしょうか?ここで説明するにはちょっと長いので、このゴルフスイングのホームページで続きを見てください。このサイトを見るだけであなたのゴルフに活かせるヒントがいくつもあります。スイングの動画もありますので、ぜひご覧ください。⇒⇒⇒そのプログラムの詳細を確認するのはこちらから

アプローチの真髄:今話題の・・・

「アプローチの真髄」はこんな方におすすめです。「驚異のゴルフ上達法」の著者によるアプローチ専門マニュアルは、あらゆる状況に対応できるさまざまなアプローチ法が満載されています。飛距離で勝てない相手にもスコアで勝つには・・・。大手ネット出版者の2007年度、総合部門で年間1位を売り上げた「驚異のゴルフ上達法」の著者である倉木真二氏のアプローチ専門マニュアルが「アプローチの真髄」です。
この「アプローチの真髄」は、まだアプローチのノウハウをお持ちでない方には特におすすめの内容です。なぜなら、ゴルファーがいずれは必ず取り組まなければならない課題の答えが全て書かれているからです。歴代の偉大なゴルファーの多くがアプローチの重要性を説いた言葉を残していることもアプローチが大事だという何よりの証拠だと思います。  >>>「真髄」の詳細を確認する。<<<

Copyright © 2012 驚異的なゴルフ上達法はこの中からさがせ!!